• TOP
  • >
  • 最新情報
  • >
  • 研究課題「独占禁止法の観点からみた農業協同組合・生産部会の活動のあり方 ~全量出荷義務・系統外出荷をめぐる検討を中心に~」が、JA研究奨励事業に採択されました

研究課題「独占禁止法の観点からみた農業協同組合・生産部会の活動のあり方 ~全量出荷義務・系統外出荷をめぐる検討を中心に~」が、JA研究奨励事業に採択されました

2022年06月07日

平山賢太郎弁護士(九州大学法学研究院准教授)による研究課題「独占禁止法の観点からみた農業協同組合・生産部会の活動のあり方 ~全量出荷義務・系統外出荷をめぐる検討を中心に~」が、令和3年度JA研究奨励事業に採択されました。

最新情報一覧はこちら